【アベンジャーズ4/エンドゲーム】ネタバレやラストと結末まとめ

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』が2019年4月26日に日本では公開されました。

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』は『アベンジャーズ』シリーズ第4作で完結となります。

こちらの記事では映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末ネタバレをまとめました。

※この記事は映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末ネタバレが含まれています。

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム 』の動画を無料視聴する方法

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』をまだ見ていなくてネタバレより先に映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末が見たくなって動画を無料で視聴したいという人には以下のリンク先にまとめておきます。

映画【名探偵コナン/紺青の拳】ネタバレや感想とあらすじ【劇場版2019】

2019年5月24日

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のあらすじや感想と口コミ

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』をネタバレラストと結末より先にあらすじ・感想と口コミを見たいという方は以下のリンク先にまとめておきます。

映画【天気の子】評価と感想や口コミまとめ

2019年7月24日

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末ネタバレ

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』実際に映画館で視聴した方にネタバレやラストと結末を聞いてみました。

たい
前作の続編であるエンドゲーム 前作のインフィニティウォーの続きになっています。 インフィニティウォーの最後は宿敵サノスが最強の力を持つインフィニティストーンを全て集め覚醒してしまいます。 サノスの一撃で全宇宙の半分が消え去ってしまうと言う初撃の展開で終わっていました。エンドゲームでは全宇宙が半分になりアベンジャーズも皆仲間を失ったりして残酷な状態 トニースタークも宇宙で1人取り残されてしまい孤独を味わい生還後はヒーローをしないと決断、マイティーソーも酒に溺れて激太りしたりと散々な状態そこで立ち上がったのがキャプテンアメリカ皆を再結集させます。トニースタークなどの知識によってタイムスリップする方法を開発各ヒーローがタイムスリップしてインフィニティストーンを集めます。しかし、タイムスリップした先でサノスが何かに感ずき過去のサノスが未来の自分を知ってしまいます。 無事にストーンを集め全宇宙を元に戻した瞬間過去からやってきたサノスが現れます。サノスとの全面戦争が始まりますそこで全ヒーローが集結し何とか勝利しました。しかし、アベンジャーズは大きな代償を払います。 それはアイアンマンであるトニースタークの死です。

 

みぃわ
今回は前作のインフィニティウォーの世界。サノスが人類を消し、アベンジャーズのメンバーも消えていった。その中残されたメンバーで失った仲間と人類を元に戻す、逆転のストーリーになる。この作品を見る前にインフィニティウォー、アントマン/ワスプ、キャプテンマーベルを見ておくと話の理解度が高い。サノスがインフィニティストーンを破壊し仲間を戻す方法を探していたがなかなか見つからず。そんな時アントマンが量子の世界から帰ってきて時間の流れの違いを教えてくれた。アントマンが体験した事を元にタイムトラベルを提案。インフィニティストーンが無い今、最後の希望としてアイアンマンとキャプテンアメリカが力を合わせ過去へタイムトラベルをする。地球、アスガルド、惑星ボーミアへそれぞれタイムトラベルし各時間のインフィニティストーンを回収していく。惑星ボーミアにてブラックウィドウが死亡。このタイミングで死ぬと復活することが出来ない為、深い悲しみに襲われた。何とか回収したインフィニティストーンをアイアンマン製のガントレットにはめ込みハルクが指を鳴らす。それにより消された仲間、人類は元に戻ったがサノスが地球に攻め込んできた。アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソーの3人でサノスと戦うが一歩及ばない。絶望的な状況だがキャプテンアメリカが立ち上がりそれに合わせ、消えた仲間たちと仲間の仲間が集まり一言。「アベンジャーズ アッセンブル」この一言で互角に渡り合う。それでも倒せないサノス。サノスがインフィニティストーンを持ち指を鳴らそうとしたがアイアンマンが強奪。そのまま指を鳴らしサノスとサノス軍を消し去った。英雄になったアイアンマンだがストーンの力が強すぎて命を失う。平和になった世の中。キャプテンアメリカがストーンを各時間に戻したが、キャプテンアメリカも60年前の人生を取り戻した。つまり、冷凍保存にはならず60年前のカーターと結婚しそのまま年を取った。老いたキャプテンに声をかけるファルコン。キャプテンから象徴であるヴィヴラニウムの盾を持たせて貰いキャプテンアメリカを継承する。3時間の大作だが、10年の歴史を全てまとめた作品になっている。

 

1000
前作でサノスによって人類の半分が消えてしまったところから物語は始まります。生き残ったアベンジャーズは辛うじてサノスを倒すも、消えてしまった仲間は帰らぬまま月日が流れ、残っていた仲間もやがて散り散りになっていってしまいます。 そんな中で、人類の半分が消滅した際に量子世界に閉じ込められていたアントマンが数年の後無事戻ってきたのです。これにより、量子世界と現実世界では時の流れが異なる事がわかり、トニーが時空を超えられる装置を開発します。 アベンジャーズは失われた人類の半分を取り戻すため、過去へと渡りインフィニティストーンを集めます。無事6つのインフィニティストーンが揃い、その力で消滅してしまった人々を取り戻すことに成功します。その時、過去のネビュラを利用し、現代に現れたサノスがアベンジャーズの施設を破壊、大軍を率いて人類を滅ぼそうとします。キャプテンアメリカやソーも苦戦を強いられる中、世界各地からアベンジャーズの仲間たちが次々と参戦し人類存亡をかけた全面戦が繰り広げられます。 激闘の末、トニーが自らの命と引き換えにサノスを打ち倒します。

 

SOUL
アイアンマンことトニースタークが、地球のアベンジャーズ本部に襲撃したサノスとその軍勢を倒すため、自らの命を犠牲にインフィニティストーンを使ってサノスとその軍勢を倒す。その時に襲撃したサノスたちは、アベンジャーズがタイムトラベルをした際に別の時間軸に存在していたもの。その時間軸の惑星ノーウェアにて、ホークアイがブラックウィドウと引き換えにソウルストーンを手にいれる。キャプテンアメリカはサノスたちとの戦いが終わった後にストーンをもとの時間軸に返すためタイムトラベルをした。戻ってきたキャプテンアメリカは年老いていた。理由はタイムトラベルした先で今まで他人のために捧げてきた自分の人生を自分のために生きていたから。(キャプテンアメリカ・ザ・ファーストアベンジャーの最後にダンスをする約束をしたペギーカーターとダンスをする。)最後の戦闘シーンで、スパイダーマンが瞬殺コマンドを実行してブラックオーダーたちを倒す。

 

aralega
前作インフィニティウォーにて、全宇宙の半分の生命を失ってしまったあとの世界。インフィニティストーンの力により瀕死になったサノスを倒すことに成功するが、インフィニティストーンは既に破壊されていた。その五年後の世界、多くの仲間を失い憔悴し切ったアベンジャーズ。そこにミクロ世界に閉じ込められていたはずのスコットが偶然現実世界に戻る。ミクロ世界と現実世界との時間軸のズレに注目したアベンジャーズはタイムトラベルしてインフィニティストーンを集める計画を立て、苦労しながらも全てのインフィニティストーンを集めることに成功する。そしてインフィニティストーンの力を使いサノスが消した生命を取り戻す。しかし過去に戻ったことにより現在と過去のネビュラが共鳴してしまい過去のサノス軍が現在に来てしまう。サノス全軍と復活したアベンジャーズと総力戦に発展する。しかし大軍すぎるサノス軍に劣勢なアベンジャーズ達。トニーが自らインフィニティストーンを取り込み、その力を使いサノス軍を滅ぼす。しかし強大すぎるパワーに人間のトニーは耐えきれずに死してしまう。トニーの命との引き換えに決戦は集結を迎える。その後インフィニティストーンを元あった世界に戻すべくスティーブが過去へと旅立つ。そしてスティーブは過去に戻ったまま自分の人生を過ごし、年老いた姿で現在世界に現れる。そこでファルコンを次期アベンジャーズのリーダーに任命。キャプテンアメリカとトニースタークが中心だったアベンジャーズは終わりを迎える。

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

 

映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末ネタバレまとめ

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『アベンジャーズ4/エンドゲーム』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

深海監督作品は『君の名は』で有名になり大人気なので映画館に行ってもブルーレイディスクが発売、レンタルされるまでチェックしてみると良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です