映画【コンフィデンスマンJP/ロマンス編】ネタバレ・ラストと結末まとめ

フジテレビ系列月9のドラマ『コンフィデンスマンJP』が続編として映画化されました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が2019年5月17日に公開されました。

こちらの記事では映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のラストと結末ネタバレをまとめました。

※この記事は映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のラストと結末ネタバレが含まれています。

 

『コンフィデンスマンJP 』の動画を無料視聴する方法

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』をまだ見ていなくてネタバレより先にドラマ『コンフィデンスマンJP』のラストと結末が見たくなって動画を無料で視聴したいという人には以下のリンク先にまとめておきます。

映画【名探偵コナン/紺青の拳】ネタバレや感想とあらすじ【劇場版2019】

2019年5月24日

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじや感想と口コミ

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』をネタバレより先にあらすじ・感想と口コミを見たいという方は以下のリンク先にまとめておきます。

映画【名探偵コナン/紺青の拳】ネタバレや感想とあらすじ【劇場版2019】

2019年5月24日

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のラストと結末ネタバレ

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』実際に映画館で視聴した方にネタバレを聞いてみました。

emizi
ダー子、ぼくちゃん、リチャードの三人。ダー子はスカウトした新しい弟子のモナコと4人+五十嵐と共に香港マフィアのランリウのお宝をゲットするため香港へ!そこで同じくランリウを狙っているジェシーに会う。ジェシーはダー子がまだ自分の事を思っていて自分もダー子の事を思っているからと一緒に組んで逃げようとするが、ジェシーはダー子を狙っている赤星のスパイだった。さらにジェシーにダー子たちの情報をジェシーに流していたのはモナコだった。ランリウによりダー子たちはついに警察に逮捕される。…が、それもダー子たちが仕組んだ罠だった。さらにランリウはニセモノでダー子の尊敬する師匠であった。初めからモナコがスパイだと知っていたためモナコを利用していた。最後に一言も言葉を発することなく小栗旬が出ていました。これにはビックリしたし笑いが起こりました。

 

高橋
ダー子たちの今回のオサカナ(ターゲット)は香港マフィアの女帝ラン・リウ。その冷酷さから「氷姫」と呼ばれており、その素顔は誰も知らない。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐、そして新しく加わったモナコたちは香港へ。あの手この手でランに取り入ろうとするが、なかなかエサには食いついてくれずに苦戦する。そんな中、かつてダー子と恋人役でコンゲームをした天才詐欺師のジェシーもランを狙っていた。さらに、かつてダー子たちに騙され、恨みを持つ赤星は復讐するために居場所を探していた。ジェシーに協力せざるを得なくなったダー子は、ボクちゃんとリチャードたちを裏切りランを釣ることに成功。だが、ジェシーは実は赤星の依頼で動いていた。さらに、モナコもジェシーの仲間だったのだ。ジェシーに騙された上に、パープルダイヤも奪われたダー子たち。日本に帰って赤星はパープルダイヤを鑑定してもらうが、まさかの偽物だった。実は最初からダー子たちに騙されていたのだ。ラン・リウも本物ではなく、ダー子の子猫ちゃん。元々のオサカナはジェシーであったのだ。子猫ちゃんがジェシーに騙され、ついでに赤星も自分たちの命を狙っていることを知って一度に釣ってしまおうという計画だった。ホテルのいつもの部屋でお金に囲まれ、喜ぶダー子たち。次のオサカナを釣るために、ダー子はアイドルになっていた。

 

mzmz1212
ダー子、リチャード、僕ちゃんは香港の資産家氷姫(ラン・リウ)を釣り上げるために香港へ行く。ランが食いつきそうなエサを様々用意するがどれもかからない。そんな中、ダー子が昔に恋人役をして手を組んだ結婚詐欺師(三浦春馬)と遭遇する。結婚詐欺師もランを釣り上げるためにあの手この手を打つがなかなか落ちず、ダー子と手を組むことになる。だが実はランはダー子が用意した子猫ちゃんであり、かつ過去にスターと呼んでいたほどの有名コンフィデンスマン。はじめから全部丸ごとダー子の作戦通り。隠れキャラとして偽宝石師小栗旬もチラッと登場する。続編も期待できる内容になっている。映画のエンドロールの後にサブストーリーも用意されているので、最後まで席を立たないことをオススメします。

 

ぶちょう
見事に今回もダー子ちゃんたちの手のひらの上でした。きっかけは元彼ジェシーがダー子の子猫ちゃんを騙したこと。ジェシーが赤星と手を組み、香港マフィアの女帝:ラン・リウが持つパープル・ダイヤモンドを狙っていること知ります。香港の街の一部を貸し切り、ニセのラン・リウを竹内さん演じる詐欺仲間にお願いします。ジェシーが調べたラン・リウの過去もすべて詐欺仲間と捏造した物語。さらに最後に赤星が手にするパープル・ダイヤモンドもダー子お手製マークをつける手の込みよう。ジェシーのスパイだったモナコもちゃっかり懐柔してしまいます。可愛い子猫ちゃんをいじめたジェシーへ復讐するため、大好きな赤星さんからお金を吸い上げるための粗大な茶番劇でした。

 

まろかげ
今回のターゲットは香港の女帝ラン・リウのもつ世界最高のダイヤ。ダー子たちは色々な策を巡らすもすべて失敗してしまう。それもそのはず天才詐欺師のジェシーに邪魔されていたのだ。ジェシーはダー子と昔恋人役を演じて仕事した仲間であり、物語序盤ではダー子の憧れの人という設定となっている。(実際はちがう)ジェシーは昔ダー子が大金を騙しとったマフィアのボスに雇われておりダー子より先にラン・リウに近づきダイヤを奪おうとする。そしてついにジェシーはダイヤを奪い取りマフィアのボスと高笑いするが、ラン・リウを含め今までジェシーに関わっていた人々は全てダー子が仕組んだものであった。結局マフィアのボスからまたまた大金を騙しとることに成功したダー子たちは祝杯を上げるのであった。

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の結末までのネタバレまとめでした。

 

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のラストと結末ネタバレまとめ

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の結末までのネタバレまとめでした。

TVドラマでも大人気シリーズなので映画館に行ってもブルーレイディスクが発売、レンタルされるまでチェックしてみると良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です