映画【天気の子】ネタバレやラストと結末まとめ

深海監督の最新作『天気の子』が映画されました。

映画『天気の子』が2019年7月20日に公開されました。

こちらの記事では映画『天気の子』のラストと結末ネタバレをまとめました。

※この記事は映画『天気の子』のラストと結末ネタバレが含まれています。

 

『天気の子 』の動画を無料視聴する方法

 

映画『天気の子』をまだ見ていなくてネタバレより先に映画『天気の子』のラストと結末が見たくなって動画を無料で視聴したいという人には以下のリンク先にまとめておきます。

映画【名探偵コナン/紺青の拳】ネタバレや感想とあらすじ【劇場版2019】

2019年5月24日

 

映画『天気の子』のあらすじや感想と口コミ

 

映画『天気の子』をネタバレラストと結末より先にあらすじ・感想と口コミを見たいという方は以下のリンク先にまとめておきます。

映画【天気の子】評価と感想や口コミまとめ

2019年7月24日

映画『天気の子』のラストと結末ネタバレ

 

映画『天気の子』実際に映画館で視聴した方にネタバレやラストと結末を聞いてみました。

えり
雨の降り止まない東京。その原因は一人の少女だった。100%の確率で晴れを呼ぶことのできる少女は、もう一度母と青空を見ることを強く強く願ったせいで空と繋がってしまったのだ。そんな少女が家出をしてきた少年と出会う。少年と晴れを届ける仕事を始める少女。たくさんの人々の「晴れにしてほしい」という願いを叶えることで、自分の存在意義や喜びを感じていく。しかし晴れを届けるたびに、少女の体はだんだんと透けていき、ある時空へと連れ去られてしまう。それでもいいと思っていた少女だったが、少年はもう一度少女に会いたいと大人たちの手を振り切って少女のもとへと走っていく。たくさんの大人たちの説得。大人たちの妨害を乗り越えて再び出会う二人。そして無事に戻ってきた時、東京という町は雨のやまない町となってしまった。それでもかまわない。一緒にいることを望んだ二人。けれど今は一緒にいることはできなかった。3年後、雨が止むことを忘れた東京の町はすっかり姿を変え水没した町となっていた。そこで二人は再び再会するのだった。

 

成瀬
まず、主人公である帆高がある島から東京へ一人で家出をするのですが、そこで大人の人に助けられ、住み込みさせてもらうことになります。その東京で出会った少女、陽菜(ひな)と出会います。少女は自由に天気を操ることができ、お金に困っていた二人はその能力を用いて商売をしますが、天気を操り過ぎたことにより神様に天気の人柱にされてしまうのだが、帆高はひなを助けにいこうとします。しかし、捜索願が出ていたり、おもちゃだと思って本物の銃を持っていた(さらに発砲してしまった)ことなどで、銃刀法違反を犯したことにより、警察に追われていたので、警察に足止めされます。警察に足止めされた時に警察に銃を向け、『なんで邪魔するんだ。僕はひなさんに会いたいだけなのに』と言いながら、必死に立ち向かっていきます。そんな中、東京で出会った大人に助けられながら、必死にひなの事を助けようとします。その後、見事助けることができ、物語は幕を閉じます。

 

オガ
離島から東京へやってきた森嶋帆高。実は家出して来たのです。フェリーで東京へ向かう途中、滝のような雨に打たれたところを助けられた帆高。助けた男は、帆高に食事をたかり東京へ来たら訪ねるように、名刺を渡したのです。行く当てもなく東京を彷徨い食事と暇つぶしに入ったマクドルドで天野陽菜と出会います。陽菜にビックマックを奢ってもらいますが、この時はそのまま分かれてしまう二人。ネカフェや路地裏で過ごすもお金はすぐに底つきました。フェリーでもらった名刺を頼りに行った先は場末のスナックを事務所にした須賀の事務所兼自宅です。須賀の仕事はライターで、おもにオカルト雑誌に怪しげな記事を売りつけて収入を得ていました。帆高は、助手の夏美とともに取材やインタビューの記事を書き起こす生活を始めたのです。そんな時に、ガラの悪い男たちに無理やりビルに連れ込まる陽菜を発見し見事に救出に成功。陽菜は穂高を元気づけるために屋上で 、降りしきる雨空を一瞬で晴天へ変えたのです。マクドナルドを首なってお金に困っていた陽菜のために穂高は雨空から晴天へにするビジネスを始めるのですが、、、。 

 

あかねろう
帆高が家出して東京に来て、フェリーで移動中に波が来て流されそうになったところを助けてくれた人がいました。ネットカフェで過ごして現金が尽きそうなので履歴書不要のバイトを探していました。そんなある日の夜ゴミ箱の中から拳銃が出てきて隠し持っていました。これが後で大変な事件になるのです。困った帆高はフェリーで助けてくれた人のところへ行き働かせてくれました。働いてるとき帆高が飲食店で陽菜ちゃんと出会い、やくざの人にホテルに連れて行かれそうなところを帆高が拳銃を使い本物だと気づきます。 近くの監視カメラに映り警察が動き始めます。 陽菜ちゃんは帆高に天気を晴れにする力を見せて、ネットで晴れにします!!と3400円で依頼をしお金を稼ぎ始めます。その依頼の中に君の名はで出てきたテッシー、サヤちん、瀧君が出てきます。陽菜ちゃんは帆高に実は天気の巫女だったことを伝えます。 そんな中警察は陽菜ちゃんの家に帆高が家にいないかを聞きに来ます。 帆高と一緒に陽菜ちゃんと一緒に逃げます。ラブホテルに逃げ込み、起きたら陽菜ちゃんは消えてしまい、帆高も警察に捕まってしまいます。その日から東京は晴れになり。天気は荒れなくなりました。警察に捕まった帆高は逃げ出し、陽菜ちゃんが入るかも知れない神社に向かい、陽菜ちゃんに会いに行き。天気はずっと雨になりました。帆高は捕まり保護観察期間で実家に戻らされていました。3年後、東京の3割が浸水し、帆高も保護観察が終わり 東京に戻ってきて陽菜ちゃんに出会うことができました!!

 

エリンギ
良い意味でも悪い意味でも新海誠監督らしさに溢れた作品でした。ただ、新海誠作品を「君の名は」しか見たことがないといった方が「君の名は」感覚で今回の作品を見たら期待値ギャップを起こしそうだなと思いました。今回の作品を見て改めて、新海誠監督の描写の美しさに感銘を受けました。この監督さんに雨の描写を描かせたらピカイチだと思います。雨の描写が多かったせいか、「言の葉の庭」を思い出しました。以下ネタバレです。映画冒頭、主人公が家出して、(おそらく)新宿の街で主人公が拳銃をたまたま拾うシーンがあります。。。この拳銃が作品のあらゆるシーンで出てくるのですが、、、いまいちでした。第一、中学生高校生の男の子が街中で拳銃ぶっ放すか?、ひいては拳銃見つけたとしても拾うか?と。少々設定に無理があるように感じ、素直にストーリーが頭に入ってきませんでした。しかし、描写自体はとっても綺麗なので、全体的に今回の作品には満足です!

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『天気の子』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

 

映画『天気の子』のラストと結末ネタバレまとめ

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『天気の子』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

深海監督作品は『君の名は』で有名になり大人気なので映画館に行ってもブルーレイディスクが発売、レンタルされるまでチェックしてみると良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です