【トイストーリー4】ネタバレやラストと結末まとめ

映画『トイ・ストーリー4』が2019年7月12日に日本では公開されました。

映画『トイ・ストーリー4』はピクサーの長編映画として数えて第21作目となります。

こちらの記事では映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末ネタバレをまとめました。

※この記事は映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末ネタバレが含まれています。

 

映画『トイ・ストーリー4 』の動画を無料視聴する方法

 

映画『トイ・ストーリー4』をまだ見ていなくてネタバレより先に映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末が見たくなって動画を無料で視聴したいという人には以下のリンク先にまとめておきます。

映画【名探偵コナン/紺青の拳】ネタバレや感想とあらすじ【劇場版2019】

2019年5月24日

 

映画『トイ・ストーリー4』のあらすじや感想と口コミ

 

映画『トイ・ストーリー4』をネタバレラストと結末より先にあらすじ・感想と口コミを見たいという方は以下のリンク先にまとめておきます。

映画【天気の子】評価と感想や口コミまとめ

2019年7月24日

映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末ネタバレ

 

映画『トイ・ストーリー4』実際に映画館で視聴した方にネタバレやラストと結末を聞いてみました。

chisyr
今回は、ボニーが幼稚園に1日体験をしに行って、そこでボニーが作ったフォーキーが関わってくるストーリーになっています。いつもと違うのがいつも遊ばれているおもちゃの中にウッディが入っていないことにびっくりしました。ボニーは自分が作ったフォーキーをすごく大事にしているのに、ゴミでできたフォーキーは自分の事をゴミ扱いします。いつもゴミだと言って逃げ出してしまうフォーキーをウッディが助け、ボニーの側に戻す。そして、家族でお出かけをしている中でもフォーキーは逃げ出してしまう。窓から道に飛んでいってしまったフォーキーを助けるために自分も道に落ちて行ってしまう、そこから冒険がはじまります。移動遊園地についたウッディは、昔一緒だったボーのことを思い出します。そして、インテリアショップで出会ったギャビーギャビーにフォーキーが捕まり、フォーキーを助けるために、悪銭苦闘するストーリーです。最後は思ってもいない結末にびっくりしました。

 

k
物語は、アンディがボニーへおもちゃを託したシーンから始まる。時の流れと共に、選ばれる回数が減っていくウッディ。仲間のリーダー的な存在であり、ボニーの見守り役は自分しか居ないと、ボニーの幼稚園デビューを見守る。なかなか馴染めないボニーを救ったのは自分で作ったフォーキーというおもちゃ。フォーキーは自分がごみで出来ていることからおもちゃとしての自覚が持てずにいたが、自分がボニーにとって心安らげる場所で、唯一無二なのだとウッディから諭されることで改心。しかし旅先のアンティークショップにボーの影を見つけたウッディが懐かしさから店へ入ってしまう。そこには不良品として誰にも愛されてこなかった人形のギャビーギャビーがいた。フォーキーが人質にとられ、アンディとボーは協力して救出に成功する。無事フォーキーをボニーのもとへ返したウッディは、自分の幸せを求め、ボニーのもとを離れることに。ウッディの決断に涙せずには居られない感動ドラマ。

 

コバユキ
仲間の大切さ、友情を教えてくれるトイストーリーシリーズ第4弾。ここは、サスガ期待を裏切らないストーリー。しかし、本作はこれまでにないコンセプトがある。それは、新しいこと、新しい世界への挑戦心だ。そして主人公のウッディーの愛。これまでウッディは自分のことより、仲間を最優先にし時には自分を犠牲にすらする。それは仲間との信頼関係ができあがっているからこそできることである。これを信頼関係がない人間がやってしまったら、自分勝手になってしまう。そう感じさせないのがトイストーリーの面白いところだ。今回は悪者が出てこない。なので、勧善懲悪な話しではないので単に子供の映画ではないと思われる。観覧視聴者ターゲットを広げている気もする。これまでの3部作でキャラクターは充分に紹介できているので、今回は新たなキャラクターというよりお馴染みキャラクターに絞っているところもある。そのため、前作シリーズを見てきていない方にとってはよくわからない始まりだったかもしれない。とはいいつつも、これからどうなる?と次回を期待させる終わり方をしてるのも上手くできている。ハッピーエンドで終わっているので不満な人はいないだろう。是非次回作に期待したい。

 

りなっち
持ち主がアンディーから変わって新しい女の子の家に行くのですがウッディーだけクローゼットに残ったりとウッディーはだんだん不満が溜まっていくのですが持ち主の女の子が幼稚園に行くことになったのですが行きたくないなど泣いたりしているのをみたウッディーは心配になってしまったらみんなからとめられたにも関わらずらこっそりリュックに入り込んで一緒に幼稚園に行ってしまいます。案の定、持ち主の女の子は人見知りがはげしく友達が全然できないのですがウッディーが色々行動をして新しいおもちゃを持ち主の子が作り上げるのですがそのおもちゃはゴミからできたもので当然そのおもちゃは自分はゴミだと思っているので何回もゴミ箱に戻ろうとしますが持ち主の女の子にはこのおもちゃは絶対必要だのウッディーは思いかってはゴミ箱に入ろうとするおもちゃを見張りしてゴミ箱に入ってはウッディーが持ち主のとこに戻していましたがある日旅行中にゴミからできたおもちゃが勝手に車から飛び出して逃げてしまいます。

 

tommy9
前作「トイストーリー3」で、長年一緒に過ごした持ち主のアンディから、新しい持ち主ボニーと過ごすウッディとその仲間たち。しかし、ウッディは最近、ボニーと遊んでもらえる回数が少なくなり、少し寂しさを感じ始める。そんな時、ボニーは、幼稚園の体験入学に行くことになり、不安を感じているボニーを心配したウッディは、こっそりボニーに着いていくことに。そこで、ボニーは、工作をして”フォーキー”とゆう人形を作りました。しかし、フォーキーは、「僕はゴミで作られたから、おもちゃじゃない。僕はゴミだ」と言ってしまいます。ウッディは、フォーキーがおもちゃとして馴染めるように面倒を見ることに。ところが、旅行先で、フォーキーは逃げ出してしまい、ウッディは一人で探し連れ戻しに行くことに。フォーキーに、「君はボニーにとって大切なおもちゃなんだ」と伝えるウッディ。フォーキーは、ようやくボニーの元へ帰ろうとしてくれるのですが、その途中ウッディは、あるアンティークの店を見つけました。ウッディは、何年も前にアンディの妹が持っていたボー・ピープとゆう羊飼い人形が、他の持ち主に渡り、別れ別れになっていたのですが、このアンティークの店にいるのではと感じたのです。ボニーのとこへ帰る前に少し寄ってみることにしたウッディとフォーキー、そこでギャビーとゆう女の子の人形と出会います。ギャビーは、ウッディのボイスボックスを狙って捕まえようとしますが、ウッディはなんとか逃げ出すことに成功。しかし、フォーキーが捕まったままとなってしまいました。ウッディは再びフォーキーを助けに戻ろうとしますが、その途中で、なんとボー・ピープと再会することに。ボーは、かつての持ち主の元から離れ、今は広い世界を見ようと気の向くままに生活していたのでした。事情を知ったボーは、ウッディ、他の新しい仲間と共にフォーキー救出作戦へ。フォーキーをに見つけ出したウッディは、フォーキーを返してもらう代わりに自分のボイスボックスをギャビーに譲りました。ギャビーのボイスボックスは製造不良でおしゃべりができず、ギャビーはボイスボックスを直して、子供と遊びたいとずっと思っていたのです。アンティークの店によく来る女の子とずっと遊びたいと思っていたギャビー、ようやくそのチャンスがきました。ギャビーはボイスボックスを鳴らして気づいてもらいましたが、女の子は「こんなのいらない」と放ってしまうのでした。それを見たウッディ、「外にはたくさんの子供がいる」と、一緒に店から連れ出しました。そしてギャビーは、移動遊園地に来ていた女の子に無事に拾われ、幸せな気分で去っていくのでした。一方、ボニーのとこへフォーキーを連れ戻したウッディは、ボーと再び別れることに未練が。そんな時、バズが「ボニーのことなら大丈夫」と言ってくれたのです。ウッディは仲間たちと別れ、ボーと共に外の世界で暮らす決意をしたのでした。

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

 

映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末ネタバレまとめ

 

以上が実際に映画館で視聴した映画『トイ・ストーリー4』のラストと結末までのネタバレまとめでした。

深海監督作品は『君の名は』で有名になり大人気なので映画館に行ってもブルーレイディスクが発売、レンタルされるまでチェックしてみると良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です